オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

埼玉県所沢市アパートの屋根台風被害調査し火災保険提案し工事実施


川越市アパート屋根棟板金台風被害
埼玉県所沢市のアパートのオーナー様から築10年のアパートの屋根調査依頼の様子をご紹介します。

築10年で屋根が気になるので、所沢市のオーナー様から屋根の劣化次第では
屋根を塗装した方がいいのか屋根を見て判断してほしとの事で屋根の調査をさせて頂きました。

屋根に上がるとそこには驚きの光景が目に飛び込んできました!

築10年ですが台風被害で屋根が悲惨な状況になっておりました。


川越市アパート屋根棟板金台風被害
屋根の被害は隣の建物が無い屋根の部分だけが被害が酷く、棟板金剥れ、下地の木材の貫板も飛んでいます。

写真では、棟板金が1枚残っているので、棟板金が何枚飛んだか数えることが出来ると思います。

写真の左側で4枚は飛んでます!

お隣の建物が無く、直接、台風の強風をまともに受けると
悲惨な事になるのでお隣様の建物有り無しでこんなに被害に違いが出るんですね。
川越市アパート屋根棟板金台風被害
この写真は、ちょうど棟板金が1枚残っている拡大写真です。

棟板金が飛んで、下地の貫板が飛んで、スレート瓦が飛んで、棟板金の残っているスレート屋根部分を見てください。

下地の貫板が飛んでスレート屋根が割れており、
こんな被害状況初めてみました。

よっぽど強風が吹いたと思われ、台風の凄さを実感します。



川越市アパート屋根棟板金台風被害
屋根の棟被害で、棟板金の下地の貫板が飛んた場所を見てみましょう。

写真をご覧ください。
棟板金、貫板も無く、釘だけが残っています。

この場所は、棟板金、下地の木材の貫板が一瞬で飛んで事が分かり、
この写真でも今回の台風の強風の凄さを実感します。

近年、夏にゲリラ豪雨も毎年発生し、台風も昨年から大型化して、
更に大型の台風が2回も関東に直撃するようになり、

屋根の点検は2月頃から梅雨前の5月迄の3ヶ月の間に実施することを推奨いたします。

火災保険への加入していれば、
火災保険で原状回復工事が保険金支払われて0円で工事できますでの火災保険は大事ですね。

火災保険でも、加入している火災保険内容次第では、
原状回復工事費用が出ないお見舞い金の10万円迄の火災保険もあるので、
現在の火災保険が不安な方はご連絡頂ければアドバイスさせていただきます。

屋根の台風被害は弊社の台風被害資料あれば火災保険で原状回復工事可能

川越市アパート台風被害足場架け棟板金工事
昨年2018年の2回の台風で、弊社に70件以上お問い合わせがあり、
屋根の被害状況を資料にして火災保険会社様へご提出して
火災保険加入のお客様は屋根の棟板金飛び、雨漏りの原状回復工事が認められてお客様のご負担無く工事できました。

年明けて、2019年の2月現在でも毎月数件の台風被害の調査依頼が来てます。

台風、雪害等の自然災害の被害は3年前まで火災保険申請出来ますので、
弊社にご連絡頂きましたお客様は火災保険でご負担無く屋根の原状回復工事をしています。

今回、アパートのオーナー様へ屋根被害をご報告し、
火災保険に加入されていたので、台風被害の資料を弊社で作成して火災保険会社様へご提出し、
2週間後に台風被害が認定されて原状回復工事の許可が下りて屋根工事をすることになりました。

直近3年間で台風、雪害等の被害受けて火災保険申請を諦めている方は直ぐに弊社にご相談ください。
無料で災害被害の調査、診断させていただきますので、川越市以外の地域でも飛んでいきますので、
フリーダイヤル ハヤク イイコウジ 0120-89-1152へお気軽にご連絡ください。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSCN0388-1

川越市のアパートオーナー様から先日の大雨の際に2階和室の天井が雨漏りしたとの屋根調査のご依頼で急遽雨漏り調査の様子です。実は4年前に屋根、外壁を塗装したらしく、その際には数社見積して一番安い業者にお願いしたらしく、屋根を調査すると残念な状態...........

川越市の台風被害で棟板金剥れ改修前

埼玉県川越市霞ヶ関北のお客様からお電話頂き緊急で現地にお伺いしました。台風被害でご近所様から屋根の棟板金が飛んでいると教えて頂き、雨漏りが心配で緊急で現場調査のご依頼をいただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川越店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-89-1152