狭山市で新潟・山形地震を見て屋根瓦心配で調査して良かった実態とは


DSCN0432-columns3-overlay
埼玉県狭山市のお客様から、6月19日の新潟・山形地震があり、屋根の瓦の落下をのニュースを見て屋根瓦の被害が多く自宅の瓦は地震で大丈夫か不安になり屋根瓦の調査依頼の様子をご紹介いたします。

狭山市の住宅団地にある大きなご自宅で、コンクリートの洋瓦でした。
5月の大雨の際の強風で瓦が2枚落下して近所の知り合いに修繕したのですが、屋根専門業者にお願いしたいとのことで屋根瓦の調査のご依頼頂きました。

20年以上何もしていないとのことで、やはり瓦ズレがすぐに発見できました。

瓦ズレはとても危険です。
落下しやすく、ズレた隙間から雨水が下地の土を流して雨漏りを発生させてしまうので発見したあらすぐに修繕を推奨します。
DSCN0414-columns3-overlay
狭山市のの住宅街団地でも大きなお住まいです。

コンクリート瓦は10年毎に塗装することで30年以上は問題無く耐えるとても良い屋根瓦です。

屋根瓦で気を付けないといけないのでは瓦したの面戸部の漆喰です。

屋根下の漆器部は、10年毎に調査することを推奨します。

合わせて、瓦のズレも確認できるので10年での屋根点検はとても勧めです。

屋根点検は無料なのでお気軽に、
街の屋根やさん川越店へご連絡ください!





DSCN0433-columns3-overlay
写真をご覧ください。
瓦下の白色が漆喰で、よく見ると漆喰が割れて漆喰が剥れています。

よく見ると瓦の上に釘も出ていて落下する危険が高い状態です。

ここだけ見ても屋根瓦は全体的に危険な状態で、今回、新潟・山形地震で屋根に気づかれて良かったです。

DSCN0421-columns3-overlay
屋根の大棟も調査します。
写真をご覧ください。

漆喰がかなり剥れております。
このような状況は非常に危険な状態です。

漆喰部に亀裂はまだ良いですが、これほど漆喰が剥れていると雨で下地の土が流れて雨漏りの原因になりますのでここまで漆喰が剥れていると早急に修繕することを推奨致します。

DSCN0425-columns3-overlay
右側の下り棟も確認するとどうでしょうか。

はやり、右側の下り棟も瓦がズレてました。

瓦の中の土が見えて雨が降ると土が流れていると思われて危険な状態で至急修繕を推奨します。


DSCN0416-columns3-overlay
右側の下り棟下まで確認してみましたが、写真をご覧ください。

下地の土が崩れてきてます!
屋根の瓦の下地の土が崩れてしまうと瓦が崩れてしまうので非常に危険な状態でした。
棟の積直しをした方が良いかもしれません。

今回の新潟・山形地震で屋根瓦を気にされて本当に良かったと思います。
これ以上放置したら瓦崩壊します!

瓦屋根の皆様、地震、台風に備えて、屋根の点検は無料なので信頼ある街の屋根やさん川越店へお気軽にご相談ください!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_1957

埼玉県狭山市大手A社60年耐久シート防水の屋上から2階窓際から雨漏りしたとご相談依頼で現地調査の様子をご紹介いたします。築29年で2階窓上からの雨漏りで、早速屋上へ上がりシート防水を確認させていただきました。写真を見て頂くと右側にシートが切...........

0af15bcb0d365f668b0c338e89ee2dad

埼玉県川越市で屋根からの雨漏りで調査のご依頼頂き、雨が降った日に再調査の様です。浴室の点検口から屋根裏に侵入できました。ご覧ください!天窓の下側から雨漏りが発生しております。

IMG_1363

埼玉県川越市でガルバリウム鋼板の屋根を塗装の様子をご紹介いたします。6月3日に高圧洗浄しまして、塗装に関してはよく乾燥させることが重要なんです!1日置いてよく乾燥させてから、ガルバリウム鋼板の屋根の下塗りを開始しました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川越店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-89-1152